お知らせ・ブログ
News & Blog

blog

小さな秋と只見線

2019.09.10

ここ奥会津は秋から冬にかけてどんどん魅力を増していきます。

昨年の初秋(9月から10月初め)に撮影した写真でその魅力をご紹介!

2018.09.12撮影 三島町・名入地区 会津西方駅付近

昨年のちょうど今頃。黄金色の稲穂が朝日に照らされ、何ともほっとする風景に。奥会津、只見線の沿線にはこんな原風景が広がっています。

 

2018.09.20撮影 金山町・中川地区 宮崎集落

一棟貸ヴィレッヂから車で約10分。「にほんの里100選」に選ばれたこともあるこの集落では、昨年は9月20日頃が黄金色のピークでした。

 

2018.10.06撮影 只見町・叶津(かのうず)

ちょっと足を延ばして只見町へ。東北のマッターホルンとも呼ばれる蒲生岳(がもうだけ)を臨むこの場所では、ちょうど稲刈り中でした。

 

2018.09.23撮影 金山町・中川地区 宮崎集落

ここではちょうど「はざかけ」の作業中。昔ながらのこのスタイルを続けている農家はもう少ないそうです。

 

そんな様子を横目に見ながら、我らが只見線は会津中川駅を発車し、会津水沼駅へ

 

2018.10.05撮影 三島町・名入地区 会津西方駅と第二只見川橋梁の間

なんと!はざかけが線路際のこんなところにも!確かに合理的。。

いつ見ても可愛い只見線キハ40。列車の顔がこんなに可愛いと思ったのは只見線が初めてです。

ぽかんと口を開け、あどけない顔でのんびりと走っていくその姿は見ているだけで癒されます。奥会津のゆるい原風景によく合いますね。

 

2018.10.07撮影 三島町・宮下地区 三島神社前

またしても!ここでも沢山干されていました。ということはこれが最近のトレンドなんでしょうか??

ここ三島神社は今週末、9月14日(土)に宮下まつりが行われる場所でもあります。(詳しくは9月1日付けのブログをご覧ください)

 

只見線が三島町・会津宮下駅に到着!

車掌さんもこの風景によく溶け込んでいますね。小さな祠も可愛い!

 

紅葉はまだ先ですが、小さな田舎町のこんなほっこりとした秋を感じに来てみませんか?

三島町と金山町の境目、霧幻峡(むげんきょう)の前に位置する一棟貸ヴィレッヂを基点に「小さな秋をみつける旅」なんていかがでしょうか?

そろそろ温泉も恋しくなる季節!かわべり棟から徒歩2分、早戸温泉つるの湯の入湯券も差し上げています。

≪三島町・秋のイベント≫

10月19日(土)、20日(日)会津の編み組工芸品展(三島町交流センターやまびこ)

http://www.okuaizu-amikumi.jp/?p=2024

11月2日(土)かしゃ猫ロードトレッキング大会(三島町 志津倉山)

http://www.mishima-kankou.net/20190823/

≪その他≫

「霧幻峡の渡し」ロケ地に 只見川人気スポット魅力発信に期待 オダギリジョーさん監督映画9月13日公開

http://www.mishima-kankou.net/20190831/